会員規約

ブイエムスリーサービス会員規約

第1条(「ブイエムスリーサービス」の種類及び内容)

  1. 1.「ブイエムスリーサービス」とは、(1)本「ブイエムスリーサービス会員規約」に添付されている「個別規定:vm3.jpサービス」「個別規定:vm3.jp ダイレクトラインサービス」「個別規定:インターネットリサーチ規約」「vm3ポイントサービス規約」に規定する株式会社ブイエムスリー(以下、弊社)が提供するインターネット情報提供サービス、及び(2)今後弊社が提供する各インターネットサービスをいいます。
  2. 2.「会員」とは、前項に定める「ブイエムスリーサービス」のいずれかを利用する資格を持つ方をいいます。
  3. 3.第1項に定める「ブイエムスリーサービス」のいずれかを利用する資格を持つ方を、「vm3.jp会員団体」の会員とします。

第2条(本規約の範囲および変更)

  1. 1.本規約は、「ブイエムスリーサービス」の利用に関し、会員に適用されるものとします。
  2. 2.本「ブイエムスリー会員規約」に添付されている個別規定、弊社がその都度ご案内する個別規定、及び今後ご提供する「ブイエムスリーサービス」の新サービスごとに規定・ご案内する個別規定は、本規約の一部を構成します。本「ブイエムスリー会員規約」と個別規定が異なる場合には、個別規定が優先するものとします。
  3. 3.弊社は、本規約を変更できるものとします。 弊社は、本規約を変更した場合には、会員に当該変更内容を通知するものとし、当該変更内容の通知後、会員が「ブイエムスリーサービス」を利用した場合又は弊社の定める期間内に登録抹消の手続をとらなかった場合には、会員は、本規約の変更に同意したものとみなします。

第3条(入会・会員)

  1. 1.「ブイエムスリーサービス」は、会員のみが利用することができるものとします。但し、各会員は、入会時に、利用する「ブイエムスリーサービス」の内容を選択するものとし、選択したサービスのみを利用できるものとします。入会後に、利用するサービスを変更する場合、弊社が別途指定する手続に従うものとします。
  2. 2.入会希望者は、本「ブイエムスリーサービス会員規約」を承認していただいた上で、「ブイエムスリーサービス」の各サービス毎に弊社が別途指定する手続に従って「ブイエムスリーサービス」の利用を申し込み、弊社がこれに承諾を行った時点で会員となるものとします。
  3. 3.前項に定める申し込みを承諾することに支障があると弊社が判断する場合には、弊社は当該申し込みを承諾しない場合があります。

第4条(変更の届出・登録情報の修正)

  1. 1.会員は、電子メールアドレス、その他弊社に届出ている内容に変更が生じた場合には、弊社が別途指示する方法により、速やかに弊社に届出るものとします。
  2. 2.会員が入会時に登録した氏名は、婚姻による姓の変更等、弊社が承認した場合を除き、一切変更できないものとします。
  3. 3.会員が登録を行った情報のうち、誤記であることが明らかな項目に関し、弊社は会員へ適切なサービスを提供するために修正を行うことがあります。なお、その際は該当の会員に対し、弊社より適当な方法にて修正を行った旨を通知するものとします。

第5条(退会)

会員は、各個別規定の定めに従って会員が有する「ブイエムスリーサービス」の利用資格をすべて失った場合は「ブイエムスリーサービス」から退会するものとします。

第6条(会員資格の取消)

  1. 1.会員が以下の各号の一に該当する場合、弊社は、事前に通知することなく、直ちに当該会員の会員資格を取消すことができるものとします。
    1. (1)第10条各号の禁止行為を行った場合。
    2. (2)弊社への申告、届出内容に虚偽があった場合。
    3. (3)料金等の支払債務の履行遅延または不履行があった場合。
    4. (4)反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると弊社が判断した場合。
    5. (5)その他、本規約に違反した場合。
    6. (6)その他、会員として不適切と弊社が判断した場合。
  2. 2.前項の規定に従い会員資格が取消された場合、当該会員は、取消の日までに発生した料金等、「ブイエムスリーサービス」に関連する弊社に対する債務の全額を、弊社の指示する方法で一括して支払うものとします。なお弊社は、既に支払われた料金等を、一切払戻し致しません。

第7条(設備等の準備)

会員は、通信機器、ソフトウェア、その他これらに付随して必要となる全ての機器の準備、及び回線利用契約の締結、インターネット接続サービスへの加入、その他、各「ブイエムスリーサービス」を利用するために必要な準備を、自己の費用と責任において行うものとします。

第8条(サービスの利用)

  1. 1.会員は、本規約およびその他弊社が随時通知する内容に従い、「ブイエムスリーサービス」を利用するものとします。
  2. 2.会員は、「ブイエムスリーサービス」を通じて発信する情報につき一切の責任を負うものとし、弊社に何等の迷惑または損害を与えないものとします。
  3. 3.「ブイエムスリーサービス」の利用に関連して、会員が他の会員もしくは第三者に対して損害を与えた場合、または会員が他の会員もしくは第三者と紛争を生じた場合、当該会員は自己の費用と責任で解決するものとし、弊社に何等の迷惑または損害を与えないものとします。

第9条(著作権等)

  1. 1.会員は、権利者の許諾を得ないで、いかなる方法においても、「ブイエムスリーサービス」を通じて提供されるいかなる情報も、本規約で認める範囲を超えて使用をすることはできません。
  2. 2.会員は、権利者の許諾を得ないで、いかなる方法においても、第三者をして、「ブイエムスリーサービス」を通じて提供されるいかなる情報も使用させたり、公開させたりすることはできません。
  3. 3.弊社は「ブイエムスリーサービス」を通じて提供される情報を統計処理した結果の情報を自由に使用できるものとし、かかる情報に基づいて作成された著作物の著作権について保有するものとします。
  4. 4.本条の規定に違反して問題が発生した場合、会員は、自己の費用と責任においてかかる問題を解決するとともに、弊社に何等の迷惑または損害を与えないものとします。

第10条(禁止事項)

会員は、「ブイエムスリーサービス」の利用にあたって以下の行為を行ってはならないものとします。

  1. 1.他の会員、第三者もしくは弊社の著作権、その他の権利を侵害する行為、また侵害する虞のある行為。
  2. 2.他の会員、第三者もしくは弊社の財産もしくはプライバシーを侵害する行為、または侵害する虞のある行為。
  3. 3.他の会員、第三者もしくは弊社に不利益もしくは損害を与える行為、またはそれらの虞のある行為。
  4. 4.公序良俗に反する行為もしくはその虞のある行為、または公序良俗に反する情報を他の会員もしくは第三者に提供する行為。
  5. 5.犯罪的行為もしくは犯罪的行為に結びつく行為、またはその虞のある行為。
  6. 6.事実に反する、またはその虞のある情報を提供する行為。
  7. 7.選挙期間中であるか否かを問わず、選挙運動またはこれに類似する行為。
  8. 8.弊社の承認なく、「ブイエムスリーサービス」を通じて、もしくは「ブイエムスリーサービス」に関連して営利を目的とした行為、またはその準備を目的とした行為。
  9. 9.「ブイエムスリーサービス」の運営を妨げる行為。
  10. 10.「ブイエムスリーサービス」の信用を毀損する行為。
  11. 11.IDおよびパスワードを不正に使用する行為。
  12. 12.コンピューターウィルス等有害なプログラムを「ブイエムスリーサービス」を通じて、または「ブイエムスリーサービス」に関連して使用し、もしくは提供する行為。
  13. 13.その他、法令に違反する、または違反する虞のある行為。
  14. 14.その他、弊社が不適切と判断する行為。

第11条(IDおよびパスワードの管理)

  1. 1.会員は、弊社が会員に付与する、IDおよびパスワードの管理責任を負うものとします。
  2. 2.会員は、IDおよびパスワードを第三者に利用させたり、貸与、譲渡、名義変更、売買、質入等をしてはならないものとします。
  3. 3.IDおよびパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は会員が負うものとし、弊社は一切責任を負わないものとします。また、会員のIDおよびパスワードを利用して行われた行為は、当該IDを保有している会員の行為とみなし、その行為から会員または第三者に損害が生じたとしても、弊社は一切責任を負わないものとします。
  4. 4.会員は、IDおよびパスワードの盗難があった場合、IDおよびパスワードの失念があった場合、またはIDおよびパスワードが第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちに弊社にその旨連絡するとともに、弊社からの指示がある場合にはこれに従うものとします。
  5. 5.会員は、定期的にパスワードを変更する義務があるものとし、その義務を怠ったことにより会員または第三者に発生した損害に関して、弊社は一切責任を負わないものとします。
  6. 6.第15条にかかわらず弊社は、ひとつのメールアドレスが複数のIDに対応して設定されている場合、一定期間ログインのないIDについては、そのIDに対応したメールアドレスを使用した一切の行為を通知なしに停止する、あるいはメールアドレスを通知なしに削除することができるものとします。

第12条(サービスの提供)

  1. 1.「ブイエムスリーサービス」の内容は、弊社がその時点で合理的に提供可能なものとします。
  2. 2.弊社は、理由の如何を問わず、会員に事前の通知をすることなく、「ブイエムスリーサービス」の内容の一部または全部の変更、追加および廃止をすることができます。但し、「ブイエムスリーサービス」の全部を廃止する場合には、弊社が適当と判断する方法で、事前に会員にその旨通知します。
  3. 3.弊社は前項に基づく「ブイエムスリーサービス」の内容の一部または全部の変更、追加および廃止によって生じた会員の損害につき、一切責任を負いません。

第13条(非常事態が発生した場合等の利用制限)

  1. 1.弊社は、天災、事変、その他の非常事態が発生し、または発生する虞があるときは、会員に事前に通知することなく、会員に対する「ブイエムスリーサービス」の提供の全部または一部を中止する措置をとることができるものとします。
  2. 2.弊社は前項に基づく「ブイエムスリーサービス」の提供の中止によって生じた会員の損害につき、一切責任を負いません。

第14条(サービスの中止)

  1. 1.弊社は、天災、事変、その他の非常事態が発生し、もしくは発生する虞がある場合、弊社のシステムの保守を定期的にもしくは緊急に行う場合、または弊社が設置する電気通信設備の障害その他やむを得ない事由が生じた場合、弊社の判断により「ブイエムスリーサービス」の運用の全部または一部を中止することができるものとします。
  2. 2.弊社は、前項の規定により「ブイエムスリーサービス」の運用を中止する場合は、弊社が適当と判断する方法で事前に会員にその旨通知します。但し、緊急の場合には、この限りではありません。
  3. 3.弊社は第1項に基づく「ブイエムスリーサービス」の運用の中止によって生じた会員の損害につき、一切責任を負いません。

第15条(情報の削除)

  1. 1.弊社または弊社が指定した者は、会員が弊社に登録し、インターネット上で提供した情報または文章等が、以下の事項に該当すると判断した場合、会員に通知することなく、当該情報または文章等を削除することができるものとします。
    1. (1)第10条各号の禁止行為に該当する場合。
    2. (2)「ブイエムスリーサービス」の保守管理上必要であると弊社が判断した場合。
    3. (3)登録、提供された情報または文章等の容量が弊社の機器の所定の記録容量または文書数を超過した場合。
    4. (4)その他、弊社が削除の必要があると判断した場合。
  2. 2.前項の規定にも拘らず、弊社または弊社が指定した者は、情報の削除義務を負うものではありません。
  3. 3.弊社もしくは弊社が指定した者は、本条の規定に従い情報を削除したこと、または情報を削除しなかったことにより会員もしくは第三者に発生した損害について、一切責任を負いません。

第16条(個人情報の取扱い)

弊社による会員の個人情報の取扱いについては、別途弊社プライバシーポリシー(http://www.vm3.jp/shop/pages/privacy.aspx)の定めによるものとし、会員はこのプライバシーポリシーに従って弊社が会員の個人情報を取扱うことについて同意するものとします。

第17条(免責事項)

  1. 1.弊社は、「ブイエムスリーサービス」の内容、および会員が「ブイエムスリーサービス」を通じて得る情報等について、その完全性、正確性、確実性、有用性等いかなる保証も行いません。また、薬事法等関係法規等の厳守性等、および業界規制等の遵守性等いかなる保証も行いません。
  2. 2.「ブイエムスリーサービス」の提供、遅滞、変更、中止もしくは廃止、「ブイエムスリーサービス」を通じて登録、提供される情報等の流失もしくは消失等、またはその他「ブイエムスリーサービス」に関連して発生した会員の損害について、弊社は本規約にて明示的に定める以外一切責任を負いません。

第18条(準拠法)

本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。

第19条(サービスの利用)

  1. 1.「ブイエムスリーサービス」に関連して会員と弊社との間で問題が生じた場合には、会員と弊社で誠意をもって協議するものとします。
  2. 2.協議しても解決しない場合、東京地方裁判所を専属管轄裁判所とします。

個別規定:vm3.jpサービス

これは、株式会社ブイエムスリー(以下「弊社」という)と、会員との間の、拘束力をもつ契約(以下「本規約」という)です。本規約は、弊社又は第三者あるいはその両者から、vm3.jpサイト(以下「当サイト」という。)を通じて会員が入手できるテキスト、情報、映像及び音声などのすべてのコンテンツ(以下「コンテンツ」と総称する)及びすべてのサービス(以下「サービス」と総称する)の利用を統括するものです。

第1条(会員)

  1. 1.当サイトにおいて提供される「vm3.jpサービス」は、日本又は外国の免許を有する獣医師のみが利用申し込みできるものとします。
  2. 2.弊社は、別途定める方法により当サイトへの入会登録を受け付け、必要な審査・手続き等を経た後に入会を承認します。会員とは、弊社が入会を承認した個人です。なお、登録上の情報を含む、弊社へ提出されるすべての会員情報は、最新、正確、かつ完全なものでなければなりません。情報の更新及び弊社への連絡方法について、別途「個人情報の取り扱いについて」(ただし、名称は変わる可能性があります)により定めるものとします。会員が弊社へ提供した情報中に、誤り又は脱漏が発見された場合には、弊社は、弊社の判断で、当該会員の当サイトへのあらゆるアクセス及び利用の権利を終了させることができるものとします。

第2条(料金及び支払条件)

会員の当サイトの利用は、原則として無償とします。ただし、当サイトを通じて会員へ提供される特定のサービスの利用には、料金がかかることがあります。弊社は毎月、会員の利用料及び消費税等の費用の全額を会員へ請求します。なお、算定方法、支払方法については弊社が別途定めるとおりとし、弊社は会員より支払われた料金を、いかなる事由にかかわらず返還しないものとします。請求書の支払期限は、請求書の日付から30日以内です。期限後の支払については支払延滞分の月額金利1.5%の延滞料がかかります。

第3条(アクセス)

前条に基づき弊社の承認を受けた会員は、当サイトにアクセスすることができます。会員は、vm3.jpサイトのポリシー(「vm3.jpサイトポリシー」、「vm3.jpサイトの専有的権利の表示」)を厳守しなければなりません。特定の追加サービスについては、登録又は利用の前に追加の規約条件を承認することが求められる場合があります。

第4条(医業および医学上の免責)

当サイトで入手できるコンテンツは情報収集及び学習目的のためのみのものであり、診断及び治療における獣医師の専門的判断を代用するものではありません。弊社は医学的な助言は行いませんし、医業に関わるサービスも提供しません。会員が当サイトで又は当サイトを通じて入手したコンテンツを信頼する場合には、会員の自己責任になります。

第5条(患畜データの機密保持及び法律の遵守)

当サイトを通じて提供されるサービスにより、会員は機密の患畜情報(以下「患畜情報」という)を送信し、保存し、受信することが可能となります。会員の職業上の倫理及び資格要件のみならず、日本国法に基づき、獣医師及びこれらの代理人には、患畜の秘密保持に関し、特定のサービスを利用したり、特定の情報を第三者へ送信することを制限する義務が課されることがあります。会員は、会員資格を有している期間中及びそれ以後、現在又は将来、患畜情報の収集、使用、送信、処理、受信、報告、開示、保持、及び保存を規律する法令で、直接又は間接に会員へ適用されるすべてのものを遵守すること、及び、会員自身の支配または指示下にあるすべての個人又は企業にこれらの法令を遵守させるよう最善を尽くすこと、を表明し保証します。会員は、会員資格を有している期間中及びそれ以後いつでも、当サイト及びサービスに関連して会員が送信し、保存し、又は受信する患畜情報の開示、処理、検索、送信、及び閲覧に必要な又は推奨されるすべての権利者の同意及びその他すべての法律上必要な同意又は許可の取得及び維持に、責任を負うものとします。会員は、弊社及び弊社の実施権許諾者及び当サイトを通じて提供されるサービスの運営に関わるその他すべての個人又は企業が、これらのサービスの運営に関連して患畜情報を監視、検索、保存、使用する権利を有し、また患畜情報の送信を代行していることに同意するものとします。弊社は、会員に代わってのこれらの情報の送信、保存、検索、及び開示に関わる場合及び法律上要求又は容認される場合を除いては、これらの情報の機密性を保ち、またこれらの情報の第三者への開示を防ぐために、商業上妥当な努力を払うものとします。弊社は、患畜情報、又は当サイトもしくは当サービスを用いた送信、監視、保存、もしくは受信されたその他の情報の、会員による使用又は誤用についてはいかなる責任も負うことはできず、また負いません。

第6条(一般的免責)

当サイトは、「現状有姿で」会員に提供されるものであり、当サイトの会員による利用は会員の自己責任となります。弊社は、明示、黙示を問わず、商品性、特定の目的への適合性、もしくは非侵害性等に関する黙示的な保証、あるいは取引の過程又は取引慣行から生じる保証を含む、いかなる保証も行いません。弊社は、いかなるコンテンツの正確性、完全性、適切性、信頼性、又は適時性について、表明も保証も行いません。弊社はまた、当サイトへの会員のアクセス又は利用が、(1)妨害されないことないしエラーが起こらないこと、(2)ウィルス、未承認コードあるいはその他の有害なコンポーネントを含まないこと、(3)安全が確保されていること、を表明も保証もしません。当サイトの会員による利用から生じうるクレーム、損害、損失又は危険から会員自身を守るために、会員自身が必要又は得策と考えるすべての予防策を講じることについては、会員自身の単独の責任となります。

第7条(免責)

いかなる場合も、弊社は、会員又は第三者に対して、(1) 会員が当サイトを利用したことないしはコンテンツを信用したこと、又は(2)弊社あるいは弊社のコンテンツ提供者による誤り、不正確、脱漏、欠陥、時間的不適切、セキュリティの侵害、又はその他の履行怠慢にもとづく直接的、間接的、付随的、派生的(逸失収益及び取引機会の喪失を含む)、特別又は懲罰的損害に対して、いかなる責任も負いません。上記の免責は、弊社がこれらの損害の可能性を忠告されたかどうかを問わず適用されるものとします。

第8条(責任の限定)

本規約中の他の規定に関わらず、損失、被害又は損害について弊社が会員又は第三者に対して責任を負うべき場合には、それらの責任は、いかなる場合でも、 10万円、又は会員のクレームの原因となった当該作為又は不作為日の直前3カ月以内に会員が支払った費用等のうち、いずれか低い方を超えないことに、会員と弊社は合意します。上記の責任の限定は、会員と弊社間で合意したリスク配分であり、当サイトの利用に対して弊社が会員へ課する料金等がある場合にはそれを反映したものであることに、会員と弊社は合意します。会員がこの責任の限定に同意しないかぎり、弊社が当サイトを会員へ提供しないことを、会員は認めるものとします。

第9条(損害補償)

会員が本規約に違反する行為または不正もしくは違法な行為によって弊社に損害を与えた場合、弊社は当該会員に対して弊社の被った損害の賠償を請求する事ができるものとします。

第10条(本規約に対する合意)

弊社が別途定めるvm3.jpサイトのポリシー(「vm3.jpサイトポリシー」、「vm3.jpサイトの専有的権利の表示」、)を含む本規約は、本規約の目的に関する会員と弊社の間の唯一の合意事条であり、同目的に関する他の口頭又は書面による文書に優先します。(1)本規約の目的に関する会員からの発注書又は類似の書式、又は(2)弊社のいずれかの従業員による声明によって、本規約を修正又は追加することはできません。弊社はいつでも特にお知らせすることなく本規約を変更する権利を持つものとします。弊社は、修正済みの本規約全文を当サイト上に掲載することを了解し、こうして修正されたものは、それが掲載された時点でただちに発効するものとします。
会員が本規約に同意することにより以上のような修正について、会員が現実の署名をしたものと見なすものとします。常に会員の責任で、当サイトを利用する前に本規約の最新版を読み、必ず修正済みの本規約の規約条件を了解するようにしてください。本規約の変更後に会員が当サイトを引き続き利用した場合、変更を了承したものと見なすこととします。会員は、本規約の修正の通知についてのこれらの基準が妥当であることを了解します。

第11条(会員資格の終了)

会員の当サイトへのアクセス権限及び会員資格は、会員が本規約に違反すると同時に、通知なしでただちに終了するものとします。弊社は、本規約又は当サイトを利用する会員の権利、あるいはその両方を、いかなる時でも、理由の有無を問わず、終了することができるものとします。本規約の第4条、5条、6条、7条、8 条、9条、10条、12条、及び13条は、理由の如何を問わず、利用権の期間満了又は終了後も存続するものとします。弊社は、いつでも当サイトを停止し又は変更する権利を有するものとします。

第12条(会員からの解約)

会員が当サイトの利用を解約する場合、所定の方法によって届け出るものとします。弊社は、既に受領した利用料その他の債務の返還は一切しないものとします。

第13条(その他)

弊社は、弊社の裁量で、本規約の全部又は一部を譲渡することができるものとします。会員は、弊社の事前の書面による許可を得ることなく、本規約に基づく会員の権利を譲渡することはできません。会員が弊社の許可なく本契約に基づく権利を譲渡しようとする行為は全て無効となります。本規約は日本国法に準拠します。弊社と会員の間で訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。管轄権を有する裁判所が本規約のいずれかの条項を法律に反するものと判断した場合も、本規約のそれ以外の条項は引き続き完全な効力を有するものとします。

vm3.jpサイトポリシー

このポリシーは、株式会社ブイエムスリー(以下「弊社」という)が発行するものです。このポリシーは、弊社又は第三者あるいはその両者から、vm3.jpサイト(以下「当サイト」という)を通じて会員が入手できるテキスト、情報、映像及び音声などのすべてのコンテンツ(以下「コンテンツ」と総称する)及びすべてのサービス(以下「サービス」という)について適用されるものです。会員の当サイトの利用は、このポリシーに基づいて行われるものです。弊社は、いつでも予告なくこのポリシーを変更する権利を有するものとします。弊社は、ポリシーの全ての修正版を当サイト上に掲載しますが、ポリシーの修正版は、それが掲載された時点でただちに有効になるものとします。

  1. 1.提供コンテンツ
    コンテンツは、弊社又は弊社へコンテンツを提供する第三者(以下「コンテンツ提供者」という)が専有する著作物から成るものです。会員は、会員の、個人的な非営利的利用目的でのみ、コンテンツをダウンロードし、コピーを1部作成することができます。(ただし、特定のコンテンツについて弊社は当サイト上に明記し、営利的利用目的を認めることがあります。)会員がダウンロード又はコピーしたいかなるコンテンツも、いかなる方法によってであれ、これを変更してはならず、またこれらのコンテンツに含まれている著作権及び専有的権利の全ての表示を含むものでなければなりません。いずれのコンテンツも、その権限を与えられることなくまたは承認を得ることなく使用した場合は著作権侵害となり、会員は、国内外の著作権法及び条約に基づきあらゆる民事的及び刑事的制裁が課せられることがあります。
    また、当サイトにおけるコンテンツ提供者からの発信情報においては、発信者に擬人的なキャラクターや仮名を用いることがあります。弊社あるいはコンテンツ提供者は、発信者の実在性について、何らの表明も保証も行うものではありません。
  2. 2.知的財産権の帰属
    会員は、当サイト内及び当サイトに対する全世界におけるすべての権利、及び権益を弊社(又は弊社のコンテンツ提供者)が所有することに同意するものとします。会員は会員のブラウザ内に、当サイトのホームページのブックマークを作成することができます。それ以外の方法では、弊社の事前の書面による同意を得ることなく、会員は当サイトへのリンクを作成することはできません。本規約中で明示的に許諾された権利以外のすべての権利は、弊社が有するものです。その他の権利又は実施権は、明示的か黙示的か、禁反言により生じたか、もしくはそれ以外かに関わらず、本規約によって移転されるものではなく、またそのように意図されるものでもありません。会員が当サイト又はその一部へのアクセス及びその利用がしやすくなるように、弊社は会員が利用可能な特定のソフトウェアを作成することがあります。これらのソフトウェアの使用条件は、当該ソフトウェアのライセンス契約の中で別途規定されます。会員は、これらのライセンス契約にしたがって許可された方法でのみ、これらのソフトウェアを使用することができます。
  3. 3.インタラクティブエリア
    ※現在弊社は本項の適用を受けるサービスを提供していませんが、今後これに該当するサービスの提供を開始した時点から、会員に本項の以下の規定が適用されます。
    会員は、当サイトを通じて、チャットルーム、掲示板、メーリングリスト、カスタマイズしたホームページ、及びその他の形式の電子通信グループ(以下「インタラクティブエリア」という)へのアクセス及びその利用が許可されることになります。会員がインタラクティブエリアに参加する場合、会員自身の通信及び通信を書き込んだ結果については、会員自身の責任になります。会員がこれらのインタラクティブエリアを使ってテキスト、映像、音声、ソフトウェアなど(以下「マテリアル」という)を書き込む場合には、会員は合法的な目的でのみそれを行うものとします。
    会員は、(1)犯罪行為を構成するか、民事責任を発生させるか、もしくはその他あらゆる適用可能な日本国法又は国際法に違反する行為を奨励するマテリアルを含む、全ての中傷、誹謗、罵倒、又はわいせつに当たるマテリアル、(2)第三者の著作権やその他の専有的権利を侵害するマテリアル、(3)他人のプライバシーを侵害するマテリアル、(4)弊社の明示的な許可なく広告又は勧誘を行うことを意図したマテリアル、(5)寄付への勧誘、チェーンレター、又はネズミ講を構成するマテリアル、(6)ウィルス(ワーム、トロイの木馬、時限爆弾など)、もしくはその他の有害なプログラム又はコンポーネントを含むマテリアル、あるいは(7)当サイトが指定したトピック又はテーマとは関連しないマテリアルを書き込まないことに同意することを確認します。
    さらに会員は、会員が(a)弊社が会員へ書き込みしないよう警告したマテリアルを警告後も続けて書き込むことをしないこと、(b)偽の身元もしくは偽造の電子メールアドレス又はヘッダーを作成したり、その他送信者の身元又はそのメッセージ源に関して他人の誤解を誘発しないこと、 (c)いわゆる「スパム」あるいは大量メールの書き込み、作成、又は頒布を行わないこと、(d)電子メールアドレスを含む他人の情報を、本人の同意を得ずに採取したり、あるいは収集したりしないこと、(e)当サイトに接続されたか、又はコンテンツ又はサービスを配信する目的で使われるネットワークを妨害したり、中断させたりしないこと(及びこれらのネットワークの規則、ポリシー、又は手続きに違反しないこと)、(f) パスワードの盗用又はその他の手段を用いて、当サイトの制限エリア、他人のアカウント、コンピュータシステム、又は当サイトに接続されたネットワークへの不正なアクセスを試みないこと、そして、(g)弊社の別の会員による当サイトの利用及び楽しみを妨害しないこと、に同意することを確認します。
    弊社は、会員もしくは他の個人又は企業がインタラクティブエリア内に書き込むマテリアルのスクリーンもモニターも行いませんし、これに対する責任も負いません。弊社の会員から、あるマテリアルが本規約の条項に違反するとの申し立てを受けた場合は、弊社はその申し立てを調査し、弊社の裁量で当該マテリアルを削除するか又はそのマテリアルの削除を要求する決定を下すことができるものとします。弊社は、誹謗中傷的、違法的、破壊的、又はその他本規約に合致しないマテリアルを削除する権利を有するものとします。弊社は、当サイトに書き込まれたマテリアルを、コンテンツに関する上記の基準に違反するかどうかに関わらず、編集又は削除する権利を有するものとします。弊社は、会員もしくは他の個人又は企業に対して、上記のスクリーニングの履行又は不履行についてのいかなる責任も負いません。
    弊社は、また、インタラクティブエリアに書き込まれたいかなるマテリアルについてもその真実性、正確性、又は信頼性について、表明も保証もしません。弊社は、また、インタラクティブエリアに表示されたいかなる意見をも支持することはありません。インタラクティブエリア内に書き込まれたコンテンツへの依拠は会員自身のリスクをおいてなすことを会員は承認するものとします。
    会員は、会員がインタラクティブエリアへ提供したいかなるマテリアル及びその他の情報を、あらゆる手段により、かつ、現在公知のまたはあらゆる用途又は目的のために今後開発される全ての媒体において、複製、流通、送信、派生物の作成、展示公開、また実演公開するための、非独占的、全世界的、永久の、再実施権付実施権を、弊社に対して許諾するものとします。
  4. 4.広告及びリンク
    当サイトには、第三者によって又は第三者のために設けられた広告が含まれるものとします。これらの広告には、他のウェブサイトへのリンクを含んでいる場合があります。会員の便宜のために、弊社は当サイト上に第三者のウェブサイトへのリンクを提供します。これら第三者のウェブサイトは弊社の管理下にはなく、弊社はこれら第三者のウェブサイトについて責任を負いません。弊社が明示的に述べる場合を除き、弊社はいかなる第三者の特定の製品やサービスやウェブサイトを推奨も支持もしませんし、またこれらの製品、サービス又はウェブサイトが、会員にとって、又は患畜への治療という用途にとって、必要あるいは適切であるか否かについてのいかなる判断も下すものではありません。
  5. 5.日本国外での利用
    弊社は、当サイトが日本国外でのアクセス又は利用に適切であるとは断言は致しません。会員が当サイトを日本国外でアクセスないし利用する場合は、そのリスクは会員自身が負うものであり、また会員は利用される国、地域において適用される法令を遵守することに責任を負うことになります。

vm3.jpサイトの専有的権利の表示

当サイトのコンテンツ(すべてのソフトウェア、テキスト、表示、映像、及び音声を含む)は、株式会社ブイエムスリー又はそのコンテンツ提供者に専有的権利があり、日本国、米国及びその他の国の著作権法によって保護されるものです。vm3.jpサイト上のすべてのコンテンツは、株式会社ブイエムスリーに独占的権利があり、日本国、米国及びその他の国の著作権法によって保護されるものです。これらのコンテンツの複製、頒布、実演公開、又は展示公開は、全体であれ一部であれ、株式会社ブイエムスリーの明示的な事前の書面による許可を得た場合あるいは使用条件の中で明示的に許可された場合を除き、禁止されます。
vm3.jpサイト内で弊社のものであると明確に特定されるマークを会員が、弊社の書面による許可を得ることなく、使うことはできません。その他の使用されるすべての名称、ブランド及びマークは、他との識別の目的に限って使用されており、それぞれの所有者の商標又は登録商標である可能性があります。

個別規定:vm3.jp ダイレクトラインサービス

第1条(情報サービス)

「vm3.jp ダイレクトラインサービス」とは、情報提供者(会員による質問及び問合せに対して回答する者として弊社が承認した者をいう。以下同じ。)と会員に対して、Webページの閲覧、または電子メールの配信・受発信により、無料で特定の情報を提供あるいは交換する場を提供するものです。会員の 「vm3.jp ダイレクトラインサービスの利用については、本「個別規定:vm3.jp ダイレクトラインサービス」の他、「ブイエムスリーサービス会員規約」並びに「個別規定:vm3.jpサービス」の規定が適用されるものとします。

第2条(会員資格)

「vm3.jp ダイレクトラインサービス」は、日本又は外国の免許を有する獣医師のみが 利用申し込みできるものとします。

第3条(利用申し込み等)

  1. 1.「vm3.jp ダイレクトラインサービス」の利用希望者は、「ブイエムスリーサービス会員規約」、「個別規定:vm3.jpサービス」及び 本 「個別規定:vm3.jp ダイレクトラインサービス」の規定を承認したうえで、弊社所定の手続に従って 利用登録をするものとします。かかる利用登録の完了をもって会員と弊社との間に 「個別規定:vm3.jp ダイレクトラインサービス」」利用契約が成立するものとし、また、別途ホームページ上に説明する 「vm3ポイントプログラム」に参加するものとします。
  2. 2.前項に従い会員との間に成立した「vm3.jp ダイレクトラインサービス」利用契約につき、弊社が支障があると 判断した場合、弊社は、何時でも会員との一切の「vm3.jp ダイレクトラインサービス」利用契約を 終了することができるものとします。

第4条(「vm3.jp ダイレクトラインサービス」の利用)

  1. 1.「vm3.jp ダイレクトラインサービス」の利用登録を受けた会員は、vm3.jpサイト(以下「当サイト」という。)のダイレクトラインページから、弊社の定める方法で、情報提供者に対して質問及び問い合わせを行うことができます。
  2. 2.弊社は、情報提供者が会員の質問及び問合せに対して回答すること、情報提供者からの回答が一定の期間内になされること及び情報提供者の回答の完全性、正確性、確実性、有効性について一切保証しません。
  3. 3.会員は、「vm3.jp ダイレクトラインサービス」を利用するにあたり、以下の情報を弊社及び情報提供者に対して送信してはなりません。
    1. (1)犯罪行為を構成するか、民事責任を発生させるか、もしくはその他あらゆる適用可能な日本国法又は国際法に違反する行為を奨励する情報を含む、全ての中傷、誹謗、罵倒、又はわいせつに当たる情報
    2. (2)第三者の著作権やその他の専有的権利を侵害する情報
    3. (3)他人のプライバシーを侵害する情報
    4. (4)弊社の明示的な許可なく広告又は勧誘を行うことを意図した情報
    5. (5)寄付への勧誘、チェーンレター、又はネズミ講を構成する情報
    6. (6)ウィルス(ワーム、トロイの木馬、時限爆弾など)、もしくはその他の有害なプログラム又はコンポーネントを含む情報
    7. (7)当サイトが指定したトピック又はテーマとは関連しない情報
  4. 4.会員は、「vm3.jp ダイレクトラインサービス」を利用するにあたり、以下の行為を行ってはなりません。
    1. (1)弊社が会員へ書き込みしないよう警告した情報を警告後も続けて書き込むこと
    2. (2)偽の身元もしくは偽造の電子メールアドレス又はヘッダーを作成したり、その他送信者の身元又はそのメッセージ源に関して他人の誤解を誘発すること
    3. (3)いわゆる「スパム」あるいは大量メールの書き込み、作成、又は頒布
    4. (4)電子メールアドレスを含む他人の情報を、本人の同意を得ずに採取したり、あるいは収集したりすること
    5. (5)当サイトに接続されたか、又はコンテンツ又はサービスを配信する目的で使われるネットワークを妨害したり、中断させること(及びこれらのネットワークの規則、ポリシー、又は手続きに違反すること)
    6. (6)パスワードの盗用又はその他の手段を用いて、当サイトの制限エリア、他人のアカウント、コンピュータシステム、又は当サイトに接続されたネットワークへの不正なアクセスを試みること
    7. (7)弊社の別の会員による当サイトの利用を妨害すること

第5条(「vm3.jp ダイレクトラインサービス」利用契約の終了)

  1. 1.会員が、弊社所定の手続に従って、「vm3.jp ダイレクトラインサービス」の終了を申し入れた場合、当月の末日をもって、当該「vm3.jp ダイレクトラインサービス」利用契約は終了するものとします。
  2. 2.会員が「エムスリーサービス」利用契約を終了した場合、または会員資格を 取り消された場合、会員の一切の「vm3.jp ダイレクトラインサービス」利用契約は、 「ブイエムスリーサービス」利用契約の終了、または会員資格の取消と同時に終了するものとします。

第6条(「vm3.jp ダイレクトラインサービス」参加企業への情報開示)

  1. 1.会員は、弊社が、「vm3.jp ダイレクトラインサービス」参加企業に対し以下の情報を開示することに同意するものとします。
    1. (1)会員の氏名
    2. (2)会員の勤務先
    3. (3)会員の勤務先郵便番号
    4. (4)会員の動物医療資格
    5. (5)会員の診療科目
    6. (6)識別コード
    7. (7)Web講演会へのアクセス状況
    8. (8)会員と参加企業とのコミュニケーションの情報(コミュニケーション相手の参加企業に関する情報に限定)
    9. (9)参加企業が行うアンケートに会員が回答した全ての内容
      注)弊社実施アンケートに会員が回答した情報については、個別の会員情報およびその回答内容が判別不可能な形式にてのみ提供いたします。
  2. 2.上記の情報を入手した企業は、この情報を「vm3.jp ダイレクトラインサービス」の範囲内(登録の際に経由した発信者以外の当該企業の発信者も含む)およびその他の情報提供活動全般(インターネットによるものに限りません)において利用します(弊社はこの情報の開示に関し発生した損害について一切の責任を負いません)。ただし、上記の情報を入手した企業は、他の企業と製品の共同プロモーションを行っている場合には、当該他の企業に上記の情報を開示することができるものとします。
  3. 3.上記個人情報の提供は、データを記録した電子ファイル、CD-ROMまたは印刷物の受け渡しによりなされます。
  4. 4.本人の請求がございましたら、弊社は当該本人を識別可能な個人情報の提供を停止いたします。
  5. 5.上記個人情報の本人からの開示請求等につきましては、弊社にて受け付けます。

第7条(「vm3.jp ダイレクトラインサービス」の終了および内容の変更)

  1. 1.弊社は、弊社が必要と認めた場合、会員に事前に通知のうえで、「vm3.jp ダイレクトラインサービスの終了、または各「vm3.jp ダイレクトラインサービス」の内容の変更を行うことができるものとします。
  2. 2.弊社は、前項に基づく「vm3.jp ダイレクトラインサービス」の終了及び内容の変更によって生じた会員の損害につき、一切責任を負いません。

第8条(会員と情報提供者の関係)

  1. 1.弊社は、情報提供者または情報提供者の提供情報もしくはサービスの完全性、正確性、有用性、合目的性及び薬事法等関係法規等の厳守性等、業界規制等の遵守性等につき、会員に対して、いかなる保証も行わないものとします。
  2. 2.当サイトにおける情報提供者からの発信情報においては、発信者に擬人的なキャラクターや仮名を用いることがあります。弊社あるいはコンテンツ提供者は、発信者の実在性について、何らの表明も保証も行うものではありません。
  3. 3.「vm3.jp ダイレクトラインサービスの利用にあたり、弊社が会員に付与するID及びパスワードを、会員が失念すること等により、会員が弊社からの連絡を開封せず、かつ弊社に連絡を送らなかった状態が6ヶ月以上継続された場合、弊社は会員の「vm3.jp ダイレクトラインサービス」会員資格を取り消すことができるものとします。会員は、情報提供者との間に生じた紛争を自己の責任と費用において解決するものとし、弊社は、かかる紛争に起因して会員に生じる損害につき、一切の責任を負わないものとします。
  4. 4.会員と情報提供者との間の紛争に起因して弊社が損害を被った場合、弊社はかかる損害の賠償を会員に求めることができるものとします。

付則

規約は2013年11月15日から実施されます。

vm3ポイントサービス規約

第1条(規約の目的)

株式会社ブイエムスリー(以下「弊社」という。)が企画・運営する各サービスで提供するvm3ポイント・プログラム(以下「当プログラム」という)において、会員に提供される特典・便益の内容及び会員がこの特典・便益を受けるための条件を規定するものです。

第2条(対象会員)

当プログラムの対象となる会員はブイエムスリー会員規約および「個別規定: vm3.jp ダイレクトラインサービス」を承認し、弊社所定の手続きに従って利用登録した者とします。

第3条(当プログラムの特典・便益)

弊社は、提供するサービスの利用頻度に応じて、次条に従い与えられるポイントにより交換できる特典・便益を随時設定し、これを会員に対し随時弊社が適当と判断する方法により通知します。

第4条(プログラム・ポイント)

  1. 1.第5条(当プログラム対象サービス)で定義するそれぞれのサービス利用に対してそれに対応するポイントが、利用日が属するプログラム年度分として弊社から会員に対して与えられます。
  2. 2.各プログラム年度とは、各暦年の9月1日からその翌暦年の8月31日までの期間をいいます。
  3. 3.各プログラム年度において累積したポイントの一部を特典・便益に交換した結果、年度末にポイントが残留する場合、当該ポイントは獲得した年度の次年度8月末日まで有効です。その残存するポイントは同日の経過に伴い失効するものとさせていただきます。ただし、弊社の定める基準を満たした会員についてはこの限りではありません。
  4. 4.弊社は、会員ごとに異なる条件により、ポイントを与えることができるものとし、会員はこれに同意するものとします。

第5条(当プログラム対象サービス)

  1. (a)vm3.jp ダイレクトラインサービスからのメッセージクリック・・・・・・・・・・都度設定ポイント
  2. (b)アンケート対する回答 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・都度設定ポイント
  3. (c)弊社設定のキャンペーン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・都度設定ポイント
  4. (d)vm3.jp での商品及びサービスの購入等・・・・都度設定ポイント(ただし、会員が虚偽の情報を入力してポイントを獲得した場合、または会員がポイント取得後に当該ポイントにかかる契約を取消・解除等した場合等には、弊社は、当該ポイントの付与を取り消す場合があります。)
  5. (e)上記(a)〜(d)につき、都度設定ポイントに代えてまたは加えて、別の点数を提供する場合があります。

第6条(ポイント付与・利用の制限)

会員は、複数のIDを用いてポイントの交換をすることはできないものとします。会員は、ポイントの交換をすることができるIDが1個に限られることに同意するものとします。複数のIDを保有する会員がそのうちの1個のIDにかかるポイントの交換を行った場合、当該会員が保有する他のIDにかかるポイントは失効するものとします。

第7条(ポイント数の告知)

弊社の会員に対し、マイページにてポイントの状況(当該プログラム年度において同日までに累積したポイント数、同日において特典・便益との交換が可能なポイント数)を示します。

第8条(ポイントの特典・便益への交換)

  1. 1.この規約に基づき特典・便益への交換が可能なポイント数を保有する会員は、当該ポイントの全てまたは一部を使用し、特典・便益への交換を弊社に対して申し出ることができます。但し、会員が不正行為(例:会員本人以外の手によってポイントが獲得された場合等)によりポイントを獲得した場合、この申し出を行うことはできないものとします。
  2. 2.前項の申し出に際し、会員は、当該申し出の日において有効なvm3ポイント交換画面にて記載する特典・便益の中から希望するものを指定するものとします。但し、弊社が会員の希望する特典・便益が提供できないときは、会員は他の特典・便益を希望することができ、他に希望する特典・便益がないときは、前項の申し出を撤回することができます。
  3. 3.前項但し書に規定する場合を除き、第1項の申し出の取消または撤回をすることはできないものとします。また第1・2項の申し出により受け取った特典・便益を他の特典・便益と取り替えることはできません。
  4. 4.会員は特典・便益への交換を弊社に申し出た会員および会員が特典・便益を受けるべき者として指定した者の個人情報が当該特典・便益を提供する者に対して通知されることを予め了承するものとします。
  5. 5.当プログラムに基づく特典・便益として提供された物品・サービスの瑕疵または当該物品・サービスの提供に際して生じた事故に関するクレームは、会員と当該物品・サービスを会員に提供した者との間で処理するものとし、弊社はこれについて損害賠償その他一切の責任を負わないものとします。ただし、弊社が会員に当該物品・サービスを提供した場合は、この限りではありません。
  6. 6.ポイントの特典・便益への交換があった場合、当該ポイントの交換、交換した特典・便益の利用その他会員の当プログラムへの参加に関する事故について、弊社およびその関連会社は会員その他の者に対して免責されるものとします。
  7. 7.当プログラムの下で与えられるポイントまたはこれにより受ける特典・便益について租税が課せられる場合、当該租税公課は会員の負担といたします。
  8. 8.会員が不正に取得したポイントにより特典・便益への交換を行った場合、弊社は会員に対して損害賠償請求をおこせるものとします。

第9条(会員資格の喪失)

会員の会員資格が事由の如何に拘らず喪失した場合、その時点までに当該会員IDについて累積したポイントはその時点において失効するものとします。

第10条(ポイントの特典・便益の内容)

  1. 1.弊社は、その事業上の必要により、何時でも当プログラムを中止することができるものとします。この場合、弊社はその適当と認める方法により予めその旨会員に通知いたします。
  2. 2.この規約に基づき交換できる特典・便益の内容は、弊社の裁量により何時でもこれを変更することができるものとします。

第11条(ポイントに係る紛議等)

  1. 1.この規約の下で与えられるポイントは他の会員やその他の者に譲渡することはできません。
  2. 2.ポイントはこの規約に従って特典・便益と交換するために使用されるほか、如何なる場合も、弊社はこれを買い取ったり、またはこれを見返りに支払いをすることはありません。
  3. 3.当プログラムのポイントの有効性、有効なポイント数、または当プログラムの運営に関して生ずる疑義は、弊社の裁量により決するところによるものとします。
  4. 4.当プログラムの利用に際して会員に不正または不当な行為があったときは、弊社は何時でも会員の当プログラム利用資格を取り消すことができるものとし、この場合、その取消の時までに累積したポイントはすべて失効するものとします。
  5. 5.この規約に明示するもののほか、弊社は当プログラムの運営に関して会員やその他の者に対し何らの責任を負うものではないものとします。
  6. 6.当プログラムの運営に関して弊社がこの規約の条項に従った処理を怠った場合においても、当該条項の効力に何ら影響するものではなく、当該条項は引き続きそのまま効力を有するものとします。

個別規定:インターネットリサーチ規約

第1条(サービス)

  1. 1.株式会社ブイエムスリー(以下「弊社」といいます。)が弊社またはアンケート調査などを希望する者(以下「顧客」といいます。)のために行うインターネットリサーチその他のリサーチサービス(以下「本サービス」といいます。)は、弊社が弊社または顧客のために本サービスを実施する目的で、弊社が運営するウェブサイト「vm3.jp」(以下「当サイト」といいます。)上でアンケート調査への回答を行う会員を募集し、当該会員が当該アンケート調査に回答し、当該回答結果を弊社または顧客が集計・分析することによって行われるものです。
  2. 2.弊社は、本サービスの一内容として、インターネット上のウェブサイトで複数の会員で行うディスカッション(以下「ウェブグループインタビュー」といいます)に参加する会員を募集する場合があります。
  3. 3.本サービスは、各アンケート調査の目的に基づき弊社が定める範囲の会員に対してアンケート調査への協力を依頼するものであり、全ての会員に対してアンケート調査への参加を確約するものではありません。
  4. 4.本サービスは、弊社が別途定めた回答者数を限度として会員から回答情報を収集することを目的としており、弊社からアンケート調査への協力依頼を受けた会員の全てに対してアンケート調査に回答する権利を付与するものではありません。

第2条(会員の秘密保持義務)

  1. 1.会員は、アンケート調査において知り得た当該アンケート調査の概要または内容などアンケート調査に係る一切の情報について、これに回答したか否かを問わず、第三者に開示または漏洩し、または当該アンケート調査への回答以外の目的に使用してはならないものとします。
  2. 2.前項に定める会員の秘密保持義務は、会員が会員としての資格を喪失した後も引き続き有効に存続するものとします。

第3条(vm3ポイントの付与)

弊社は、アンケート調査に対する回答の報酬として、会員に対し、vm3ポイントを付与するものとします。ただし、その付与にかかる条件の詳細は、アンケート調査ごとに弊社が別途定めるものとします。

第4条(権利の帰属)

  1. 1.会員は、本サービスに基づき会員が弊社に対して回答したアンケート調査のすべての情報(以下「回答情報」といいます。)に係る著作権(著作権法第27条及び第28条の権利を含む。)その他一切の権利を弊社に譲渡するものとし、弊社は、回答情報を任意に選択し、修正し、集計し、もしくは編集して、またはこれらを行うことなく、利用することができるものとします。なお、会員は、回答情報に係る著作者人格権を弊社および第三者に対して行使しないものとします。
  2. 2.弊社もしくは顧客またはこれらの者に指定された者は、回答情報を利用し、または会員の承諾を得ることなく第三者に対して開示・提供することができるものとします。
  3. 3.前2項の規定にかかわらず、弊社は、回答情報に個人情報が含まれる場合には、当該個人情報を弊社が定める「個人情報の取り扱いについて」の規定に従って取扱うものとする。

第5条(利用停止)

  1. 1.会員が以下の事項に該当する場合、弊社は、事前の会員による承諾を得ることなく、本サービスの利用を停止することができるものとします。
    1. (1)本規定またはその他の弊社が定める規定のいずれかに違反した場合
    2. (2)アンケート調査に対する矛盾回答、重複登録、なりすまし登録その他の不正な行為またはその恐れのある行為があったと弊社が判断した場合
    3. (3)本サービスの利用を停止することが妥当であると弊社が判断した場合
  2. 2.前項の場合、弊社は、当該会員に対して本サービスの利用停止の通知をせず、また当該会員からの当該措置に関連する問い合わせに対してその理由などを回答する義務を一切負わないものとし、会員はあらかじめこれを了解するものとします。

第6条(本サービスの内容の変更ならびに本サービスの一時中断および中止)

  1. 1.弊社は、いつでも、何らの告知なしに、また会員の承諾の有無にかかわらず、本サービスの内容の一部もしくは全部を変更し、または本サービスの一部もしくは全部を一時中断および中止する場合があります。
  2. 2.前項に基づく内容の変更または一時中断および中止によって会員に不利益または損害が発生した場合においても、弊社はその責任を一切負わないものとします。

第7条(会員の行為に起因する紛争)

  1. 1.会員は、ウェブグループインタビューその他の本サービスの利用に関し、自己が本サービスの利用に関連して行った回答・発言等の行為に起因または関連して生じる第三者からの請求・クレーム等の紛争については、会員の責任と費用で解決するものとします。
  2. 2.前項に定める紛争について、弊社が費用を負担し、または第三者に損害賠償等の支払いをした場合には、会員は、弊社に対し当該費用および損害賠償等に相当する金額を支払うものとします。

第8条(本規定の適用範囲等)

  1. 1.本規定は、本サービスに関して、会員と弊社の間で適用されるものとします。なお、弊社が各アンケート調査の実施につき、会員に対して配信する電子メールまたはアンケート調査内などにおいて会員に通知する条件がある場合には、当該条件も会員と弊社の間で適用されるものとします。
  2. 2.本規定に定めがない事項に関しては、「ブイエムスリーサービス会員規約」および「個別規定:vm3.jpサービス」が適用されるものとします。
  3. 3.本規定と「ブイエムスリーサービス会員規約」または「個別規定:vm3.jpサービス」に齟齬がある場合には、本規定が優先されるものとします。
  4. 4.弊社は、会員の事前の承諾を得ることなく、本規定を任意に改定することができるものとします。改定後の本規定は、本サイトに掲示したときに、その効力を生じるものとします。

第9条(専属的合意管轄)

弊社と会員の間で本規定に関連して紛争が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。